中古マンション高く売る秘訣5つ

 

中古マンション高く売る秘訣5つ
立地環境がいい不動産は下落しにくい

 

駅近か郊外かっていう選択しなら
駅周辺があったオウ的に便利で人気がある

 

駅からの距離は10分以内がマンションの住み易いマンションの条件の重要ポイントだ

 

快速停車駅か?

 

主要都市までの通勤時間

 

近隣の買い物に便利なショッピングセンターの有無と規模も重要な項目ですね

 

逆に、駅から少し離れていても

 

高級住宅地を連想させる緑が多い環境の立地も子育て世帯では根強い人気があります

 

子育て環境って子供の成長に一番必要な学校とか周辺の教育施設も含めて

 

大きく売却価格に影響を及ぼします。

 

それやそうでしょう!

 

子育て世帯にとって

 

近隣の教育施設の有名進学校が揃っていれば

 

まず、その地域のマンション価格に付加価値が付いているのと同列のある回となります

 

 

さらに南面丘陵地ていうのは、日当たりから水はけまで全て良い

 

もちろん、徒歩圏内にどれだけのインフラが揃っているか?

 

公共施設や病院や図書館など

 

子育て施設から

 

シニアの介護施設は言うに及ばず

 

総合病院や近隣の小児科や内科、歯医者さんまで

 

全て徒歩圏内にある大規模団地の魅力はとてつもなく大きいと言えます。

 

 

そして

 

新築好みの国民性は、

 

築浅の物件が好きです。

 

 

戸建てマンションいずれンしても築浅が人気!

 

築10年以内の万sy本はいまだに高値な理由がわかる気がしますね・・・

 

今後の大規模修繕等を考慮すると築10年が大きな目安になります。

 

戸建てのケースならなおさらですね・・・

 

家の中すべたの老朽化が始まる10年越えの家は

 

購入すれば即、修繕改築費がかかってきます。